グランフォンド富山2017

大会規則

 本大会について

  • 本大会はタイムを競うレースではなく、公道を使用するサイクリングです。交通法令等を遵守して安全運転に徹してください。
  • 悪天候など、やむを得ない理由によりコースの短縮や大会の中止をする場合があります。
  • 各エイドをそれぞれの制限時刻までに出発できない場合は、回収あるいはリタイアの措置を講じることがあります。

駐車場

  • 駐車場ではスタッフの指示に従っていただき、指定された場所以外には駐車しないでください。
  • 利用可能時間は、当日の3:00から大会終了(18:00すぎ)までです。駐車場での車中泊もしくは宿泊はできません。

受付

  • 受付時間は前日が全コース15:00から18:00まで、当日はロングコースおよびミドルコースが5:00から6:00まで、サイクリングコースおよびファミリーコースが6:15から7:30までです。
  • 受付時には、自筆で署名した参加誓約書(18歳以下は保護者の同意が必要です。)と、この書類をお送りした封筒(宛名シールにエントリーナンバーが記載)を提出してください。
  • 走行に必要としない荷物(金銭や貴重品等を除く)は、ゴールまでの間、受付にてお預かりいたします。受付でお渡しする荷札にエントリーナンバー、氏名、携帯番号を記載して受付にお預けください。(貴重品等の紛失には責任を負いません。)

自転車・装備

  • 検車は行いません。各自の責任で点検整備された安全な走行が可能な自転車で参加してください。
  • 大会当日、開会式前の整列時にロングコースおよびミドルコースの参加者のフロントライトとテールライト・リフレクターの点灯・装備状況をチェックします。
  • ロングコースについては、トンネルが多いことから、フロントライトと自己発光型のテールライトを必須とし、装備していない場合は参加できません。
  • ミドルコースは、フロントライトとリフレクター等を必須とし、装備していない場合は参加できません。
  • エアロバー(DHバー、TTバー等)を装備した自転車は参加できません。
  • ヘルメット、グローブ(手袋)を着用し、自転車にはベル(警音器)を装備してください。
  • 雨具、工具、スペアチューブ、補給食など必要なものを装備して参加してください。
  • 万が一の怪我などに備えて健康保険証を必ず持参してください。

 開会式

  • ロングコースおよびミドルコースの皆さんは、コースや走行に関する注意事項を説明しますので、必ず参加してください。

走行上の注意

  • コース上では、スタッフの指示に従って行動してください。
  • 参加者は、必ずチェックポイントを通過してください。
  • 先頭の走行リーダーを追い越さないでください。
  • サポート車両による伴走は禁止します。

トラブル

  • リタイアなどコースアウトする場合は、必ずスタッフに申し出て、指示に従ってください。
  • 交通事故などのトラブルが発生した場合は、すぐに近くのスタッフ等に連絡してください。当事者の場合は、現場にて警察等の指示に従ってください。